売掛債権担保融資を利用するメリット

手元に売掛金などの売掛債権があるにもかかわらず、現金がないためにビジネスチャンスを失ってしまうことは、経営者としては非常に悔しいことと考えられます。

売掛債権がある場合にはそれを上手に活用することで事業資金を調達できるわけですが、数ある資金調達方法の中でも特に万人におすすめできるのが売掛債権担保融資です。売掛債権担保融資はその名称からもわかるように、売掛債権を担保にして金融機関からの融資を受ける資金調達方法です。売掛債権を利用する資金調達方法はファクタリングなどが有名ですが、売掛債権担保融資を利用するメリットはどのような点にあるのでしょうか。

売掛債権担保融資を利用する最も大きなメリットは手数料の安さにあります。ファクタリング業者を利用する場合、審査を通過しやすい点や対応がスピーディーなメリットが挙げられますが、業者に支払う手数料が比較的高額なデメリットが挙げられます。一方で売掛債権担保融資は手数料の代わりに金融機関に対して利息を支払うのですが、ファクタリング業者への手数料と比較して圧倒的に安いケースが多いのです。

またキャッシュフローの改善にも効果的な点も大きなメリットです。債権が減少し、手元に現金が入るためキャッシュフロー計算書の数値が良くなるので銀行からの印象も良くなりますし、多くの業者が利用者のニーズに合わせて柔軟なスキームを提案します。少額での利用にも対応しているので、あらゆる経営者におすすめできます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *