ビジネスローンの組み方

新しい新規事業を進めていこうと思うと、事業資金が必要となりますが、なかなか自己資金だけでは足りないことがあるかもしれません。

そこで資金調達が必要になり、資金の調達方法は様々ですが、ここではビジネスローンに関して触れていきます。恐らく最も一般的な資金調達方法であり、初心者でも比較的行いやすいローンです。そもそもビジネスローンとは個人事業主や中小企業の経営者が対象となり、簡単にまとめるとビジネスに必要な資金を貸してくれるものとなります。ビジネスローンはいくつかの種類に分けることができますが、主に貸し出す機関で分類が可能です。

貸し出す機関が銀行系なのかそうでないのか、もしくは信販会社や消費者金融などの金融業者かで分けて考えるとわかりやすいですが、特にその中でも銀行からの融資は厳しい条件があります。では、このローンのメリットとデメリットはなんでしょう。まず、メリットは審査のスピードがはやいことです。このローンはパック商品のようなイメージですので、条件さえ簡単にクリアできれば、数日間のうちに融資を得るとができますし、銀行系でないものは即日受けることもできます。

また融資を受ける際に、担保が必要ないこともメリットの一つです。一方で金利が高いため、借りる際にはよく考えてから借りる必要がある点がデメリットです。また、確定申告などの様々な書類が必要になってくるため、申請に手間がかかってしまいます。ビジネスローンを使用する際は、メリットとデメリットを見極めて使用する必要があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *